なんでもQ&A

HOME > なんでもQ&A
なんでもQ&A
Q1
看護師になるために適正がありますか?
A1
@人が好きであることが大切です。幅広い人と接することが求められるからです。
A健康であること
健康で、体力があることです。それは、看護する側が健康を崩して、病気になっていたら説得力が無くなります。そして、看護は命にかかわる仕事です。知識も必要ですが、体力も大切ですね。
B入学してからも、学習が出来ること。または、意思があることです。入学してから、ホッとして学習をしなくなると、単位習得が大変になります。継続する意思を持って入学しましょう。
Q2
授業以外の学校行事はどんなことを予定していますか?
Q2
4月の入学式、始業式に始まり、ティビィシィ学院全体で楽しむサマーフェスティバル、その他、看護師の原点である戴帽式、裁判所見学や多くの施設見学、卒業式と盛沢山!キャンパスライフをエンジョイし、たくさんの友人を作りましょう。
Q3
アルバイトは出来ますか?
Q3
学期中のアルバイトは少し難しいかも知れません。特に実習中は、実習時間終了後にレポート・課題等の作成や、夏休みや冬休みなど長期の休みがあるので集中的にアルバイトをする人が多いですね。
Q4
自分の希望通りの病院に就職は出来るのでしょうか?
Q4
就職活動は3年生の4月に入ったら直ぐに、教員からガイダンスをして施設の説明会など具体的にスケジュールを立てていきます。
何よりも就職先を選ぶにあたって大切なことは自分はどんな看護をしたいかを確かにしておくことです。そうすれば実習病院、大学病院など希望通りに成っていきます。
Q5
寮やアパートの斡旋はあるの?
Q5
希望に合ったアパートや下宿を本校が提携している不動産業者より紹介いたします。本校事務局へお問い合わせ下さい。
Q6
自宅通学の場合、電車やバスの学割が使えますか?
Q6
JR・私鉄・バス等で最高額の割引を受けられます。
Q7
専門学校生を対象にした奨学金制度はありますか?
Q7
栃木県の看護師修学資金貸与制度があります。これは修学に必要な資金を栃木県が無利子で貸与する制度です。(平成23年度貸与月額民間立で32,000円)。
また日本学生支援機構(旧日本育英会)は全校に門戸を開いています。その他にも日本政策金融公庫・進学ローンなどがあります。本校事務局へお問い合わせください。
資料請求 体験入学 奨学金制度 職員募集 携帯サイト
ページのトップへ